りゅうとう耳鼻咽喉科は福岡市西区豊浜の耳鼻咽喉科です。百道浜のすぐそば。早良区にお住まいの方もどうぞご利用下さい。

りゅうとう
耳鼻咽喉科医院
TEL 092-885-8741
FAX 092-885-8748

診療時間・休診日
月・火・木・金曜日
午前/8:50〜11:50
午後/13:50〜17:20
土曜日
午前/8:30〜11:50
午後/休診
パスは11:30まで
水・日・祝日/休診日

 

当院の主要設備
(一部)
聴力検査
ファイバー電子内視鏡
吸入器
レントゲン
キッズルーム

 

治療方針

病気は人によって様々です。病気の状態を把握し患者様に合わせた治療を行わせていただきます。漢方薬処方も積極的に行っています。耳鼻咽喉科疾患の中で中耳炎・アレルギー性鼻炎・花粉症・いびき(無呼吸症候群)などは必要であれば日帰り手術も行っています。


電子カルテ  電子カルテに出来ること

 当院で他の耳鼻咽喉科とまったく異なるのが、このシステムです。電子カルテ導入により、色々なことができるようになりました。以下に列記します。皆様の診療時間の短縮に努めています。

1)診療時間の短縮

受付での入力のみで、順番に登録されるので、今までのようにカルテを捜す必要がなく、迅速に診療を開始できます。また受付、検査室も電子カルテで直結していて、受付から、診療、検査、会計とスムーズに移行できるようにしています。また予約の管理により待ち時間の短縮を図り、忙しい皆様の診療時間の短縮に努めています。

2)投薬ミスの解消

現在は院内処方を採用しております。その関係上投薬の確認は重要となります。院外処方を採用している場合は、診療時間の短縮のための略号使用や、手書き入力のため、薬局からの確認が必要となることがありました。当院では医師の入力を薬剤ソフトで、量、投与回数、併用禁忌などを管理し処方しています。併用禁忌については薬剤師と協力して特に注意を払っております。現在治療中の病気、内服中の薬についての確認をしていますが、投薬の安全性を確保するためご協力よろしくお願いいたします。

3)検査などの管理充実

医師が必要と考える検査を入力すると、すぐに検査室に連絡が届きます。その内容を確認後、検査を施行し、カルテに添付します。この操作により、検査結果を確実に保存し、皆様にご説明いたします。


院内処方  あなたのお薬代知っていますか?

院内処方とは診察を受けた病院で薬をもらうことで、院外処方は調剤薬局で薬をもらうことです。それぞれにメリット、デメリットがあります。

まず院外処方のメリット としては、いくつかの病院の薬を一括して管理できます。これにより飲み合わせや重複処方を避けることができます。また薬剤師が飲み方などの指導をしてくれます。

院外処方のデメリットは移動が必要なことと、費用が余分にかかることがあります。これについては後ほどふれます。

院内処方のデメリットは、患者様の立場から言えば、ほかの病院での処方の管理が調剤薬局ほどはできないことがあります。病院としてのデメリットは薬の管理が大変なこと、薬剤師などの人材が必要なことが挙げられます。当院では近隣に調剤薬局がないため、院内処方もできるようにしています。

私は院内処方のメリットはかなりあると考えています。まず私が処方した薬剤を処方した私自身が管理できることが挙げられます。そして患者様が移動せずに薬を受け取れ、支払いも少ないことがなによりもっとも違うところです。

「院外処方の場合は、皆さんは院外処方箋の発行料や調合技術料を余分に支払っているのです。院内処方では技術料は必要ありません。院内処方を維持することは、管理等の面からも大変ではありますが、皆様の移動の軽減、 医療費の節約のため、努力していきたいと思います。

処方袋は再来がある場合はできる限り、お持ちいただけると助かります。また院外処方をご希望される方は遠慮なく お申し出下さい。処方箋の発行をいたします。

また当院では積極的に漢方薬をおだしするようにしています。症状や状態により漢方薬のほうが効果が期待できることも多いからです。漢方薬を希望の方はご相談ください。


戻る

病気は人によって様々です。病気の状態を把握し患者様に合わせた治療を行わせていただきます。また当医院では漢方薬処方も積極的に行っています。耳鼻咽喉科疾患の中で中耳炎・アレルギー性鼻炎・花粉症・いびき(無呼吸症候群)などは必要であれば日帰り手術も行っています。
りゅうとう耳鼻咽喉科医院
〒819-0014 福岡市西区豊浜1-1-1 TEL 092-885-8741 FAX 092-885-8748
Copyright(C)2005 Ryuto Otolaryngology All Rights Reserved.